PR

【携帯ノート】VAIO Xシリーズ VAIO X VPCX118KJ/B

[画像のクリックで拡大表示]

限界の薄さを実現した!
究極のモバイルノートが登場!!

 モバイルノートにこだわるVAIOらしい、驚異的な新モバイルVAIO Xが登場。極薄のボディーはフラットに薄く、13.9mmと、まるで板のようだ。液晶は11.1型なので、本体サイズも小さい。しかも、765gと驚異的な軽さだ。

 実物を手にすると、まるで金属の固まりのような剛性があり、堅ろう性にもこだわっていることがわかる。ボディーの素材は、特殊フィルムをサンドイッチしたハイブリッドカーボン。パームレストにはアルミを採用する。

 このサイズにして、バッテリーは4セルのリチウムポリマーを採用し、カタログ値で約10時間駆動するのにも驚かされる。さらに、別売のバッテリーパックXを利用すると、20時間以上駆動し、それでも重量は1.065kgと軽い。

 CPUはAtom Z540とネットブック並みだが、これは、低価格化よりも発熱を抑え、省電力を狙ったための採用だ。メモリーは2GBの固定で、ドライブはSSDのみとなる。実際に使ってみると、高速とまでは言えないが、モバイルとしては十分だ。

 USB端子2基に加え、ディスプレイ端子や有線LAN端子を備えるなど、拡張性も最低限確保している。

購入のポイント!

究極のモバイルが、10万円台から手に入る価格設定もすごい。間違いなく人気になるはずだが、一般のモバイルノートより性能が低く記憶容量も少ないことには注意。

[画像のクリックで拡大表示]