PR

 2010年1月22日、Webブラウザー「Firefox 3.6」が公開された。現在、Firefoxの公式ページからWindows版、Mac版、Linux版がダウンロードできる。

 さっそく新しくなった部分を見ていこう。

簡単に外観を変更

 Firefoxは3.5から3.6へバージョンが上がったが、見た目のユーザーインタフェースに変更はない。

 バージョン3.6で新搭載された機能は、「Personas(ペルソナ)」だ。これはテーマを選択することで簡単に外見を変更する機能だが、従来のテーマ機能とは異なり、再起動が不要で、指定したテーマをすぐに反映する。

 テーマはMozillaのサイトからダウンロードするが、すでに4万を超えるテーマが登録されている。

図1 新しくなったFirefox。「ツール」メニューから「アドオン」を選ぶ
図1 新しくなったFirefox。「ツール」メニューから「アドオン」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「アドオン」ウインドウから「テーマ」タブを開き、「新しいテーマを入手」をクリックする
図2 「アドオン」ウインドウから「テーマ」タブを開き、「新しいテーマを入手」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図3 Webブラウザーに「Personas Gallery」が表示されるので、好きなテーマを選んでクリックしてみる
図3 Webブラウザーに「Personas Gallery」が表示されるので、好きなテーマを選んでクリックしてみる
[画像のクリックで拡大表示]

図4 選択したテーマが詳細表示される。気に入ったら「Wear this Persona」をクリックする
図4 選択したテーマが詳細表示される。気に入ったら「Wear this Persona」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図5 新しいテーマがインストールされ、画面に設定される。「テーマを管理」をクリックすると、アドインウインドウが表示される
図5 新しいテーマがインストールされ、画面に設定される。「テーマを管理」をクリックすると、アドインウインドウが表示される
[画像のクリックで拡大表示]

図6 複数のテーマをインストールしたあとのアドインウインドウ。テーマを選択し、「テーマを使用」ボタンをクリックすることで切り替えも簡単に行える
図6 複数のテーマをインストールしたあとのアドインウインドウ。テーマを選択し、「テーマを使用」ボタンをクリックすることで切り替えも簡単に行える
[画像のクリックで拡大表示]