PR

 ジャストシステムは2月5日、日本語入力ソフト「ATOK」の最新版、「ATOK 2010 for Windows」を発売する。電子辞典や翻訳サービスを追加した「ATOK 2010 for Windows [プレミアム]」も5万本限定で同時発売する。

 「ATOK 2010 for Windows」(以下、ATOK 2010)は、ATOKハイブリッドコアと呼ばれる変換エンジンをさらに洗練し、同音語の変換精度や文節区切りの精度を向上している。

■同音語の変換精度の向上

前の文章に入力した単語との組み合わせなどを考慮して、同音語を適切に変換できるようになっている。
前の文章に入力した単語との組み合わせなどを考慮して、同音語を適切に変換できるようになっている。
[画像のクリックで拡大表示]

■文節区切り精度の向上

前バージョンのATOK 2009では正しく変換できなかった文章も、文節区切りの精度が向上することにより、正しく変換できるようになった。
前バージョンのATOK 2009では正しく変換できなかった文章も、文節区切りの精度が向上することにより、正しく変換できるようになった。
[画像のクリックで拡大表示]

 また、幅広い分野で新語や用例を拡充し、「歴女」「WiMAX」「造影/検査」「ネット/動画」などを適切に変換できるようになった。

■変換辞書の語彙・用例の拡充

変換辞書に最新用語を追加し、新語や用例が適切に変換できる。
変換辞書に最新用語を追加し、新語や用例が適切に変換できる。
[画像のクリックで拡大表示]