PR

【携帯ノート】Endeavor NA501E

[画像のクリックで拡大表示]

6万円を切る低価格
薄型CULVノート

 軽量・薄型、6万円を切る低価格を実現したCULVノート。

 ボディーは落ち着いたグレーのツートーンカラーを採用し、天板部分はアルミのヘアライン加工で高級感も抜群。本体の厚さは約2cm。厚さが均一で凹凸がなく、角を曲面にしたデザインなので、かばんへの出し入れがしやすい。重さも1.48kgと軽く、大きさの割に軽いと感じられる。

 液晶は13.3型で、解像度は1366×768ドットのワイド画面。パネルは反射に強いノングレアタイプを採用。このクラスの大半が光沢パネルなので、視認性重視、長時間使用のビジネスユーザーにはうれしいところだ。

 入力の要となるキーボードは、キーピッチが18mmとさほど大きくはないが、キートップが広めなのでタイピングしやすい。

 CPUはシングルコアのCeleron 743(1.3GHz)かデュアルコアのCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)が選べる。記憶装置は2.5型を採用しており、容量は160G~500GBを用意、アクセスが速い7200回転のHDDもある。さらに、64GBのSSDも選択可能となっている。

 バッテリー駆動時間は3.2時間と短いので、スタミナ重視のユーザーは予備バッテリー(4200円)も何本か購入しておきたい。ACアダプターは持ち歩きに適した小型のものを採用しており、電源を確保できる場所で使うには最適の1台だ。

購入のポイント!
価格重視なら基本構成のままでもよいが、ネットブックと差を付けたいならCPUがCore 2 Duoの構成を選びたい。外出時の機動性を重視するなら予備バッテリーはぜひ同時購入しておきたい。

 

 
 

★【保存版】Windows 7パソコン完全購入ガイド!★

日経ベストPC+デジタル 2010春号
定価680円 Amazonで購入 日経BP書店で購入

一挙紹介! パソコン春モデル300機種
速報! 春のデジカメ&ビデオカメラ
激安対決! ネットブック対CULVノート