PR

【セパレート型デスクトップ】Endeavor MR4000

[画像のクリックで拡大表示]

高性能かつ省スペース
最新装備のスリムタワー

 従来のMRシリーズからデザインを一新、流れるようなスタイルのフロントパネルが特徴だ。

 幅9.8cmのスリムボディーながら、装備は強力。CPUはCore i7-860、870をはじめ、グラフィックス内蔵のPentium G6950、Core i3、Core i5シリーズも選択できる。HDDは250GB~1TBを2つ搭載でき、光学ドライブはBD-ROM兼DVDスーパーマルチをラインアップ。メモリーは64ビット版のOSを選択すれば、最大8GBまで搭載可能だ。

購入のポイント!
グラフィックス内蔵のCPUにより割安感がある。CPUの冷却などの関係でメンテナンスがツールフリーではなくなった部分もあるが、サイズは前モデルとほぼ同じで、静音性も抜群。

 

 
 

★【保存版】Windows 7パソコン完全購入ガイド!★

日経ベストPC+デジタル 2010春号
定価680円 Amazonで購入 日経BP書店で購入

一挙紹介! パソコン春モデル300機種
速報! 春のデジカメ&ビデオカメラ
激安対決! ネットブック対CULVノート