PR

【A4ノート】m-Book MB-T910B

[画像のクリックで拡大表示]

高性能グラフィックス搭載
操作性も抜群のA4ノート

 15.6型の光沢液晶、DVDスーパーマルチドライブを内蔵したA4ノートのハイスタンダードモデル。ボディーは大型で、幾何学模様の柄がプリントされた黒い天板が美しい。

 キーボードは大きく使いやすい。テンキーを装備しており、数字キーが文字キーとほぼ同じサイズなので入力性も抜群だ。パームレスト部分はシルバーで、表面には柄のようなくぼみが施されている。これによって長時間、手を置いていてもべたつかないのが特徴だ。

 CPUはCore i5-520Mを採用。グラフィックスは独立型のGeForce GT335Mを搭載しており、CPU内蔵グラフィックスを使用するエントリーモデルとは一線を画す構成となっている。

 BTOによるスペックアップにも対応しており、OSはWindows 7の32ビット版か64ビット版が選べ、Ultimateまで選択可能。記憶装置はHDDに加え、SSDも用意。光学ドライブはBD‐ROM兼DVDスーパーマルチやブルーレイディスクに変更できるので、エンターテインメントマシンとして使うならこちらにアップグレードしたい。

 インタフェースはUSB2.0端子を3つ装備し、うち1つはeSATA兼用。映像出力として、アナログRGB端子とHDMI端子の両方を搭載する。重さは2.63kgあり、携帯できるサイズではないが、バッテリーは3.75時間駆動とスタンダードノートとしてはそこそこ長い。価格は10万円を切り、家庭で使うメインマシンとしては、バランスの良い機種といえる。

購入のポイント!
上位モデルとしてCore i7-620M(2.66GHz)を搭載した「MB-T910S」も用意されている。基本装備は同等だが、光学ドライブは標準でBD‐ROM兼DVDスーパーマルチを搭載している。

 

 
 

★【保存版】Windows 7パソコン完全購入ガイド!★

日経ベストPC+デジタル 2010春号
定価680円 Amazonで購入 日経BP書店で購入

一挙紹介! パソコン春モデル300機種
速報! 春のデジカメ&ビデオカメラ
激安対決! ネットブック対CULVノート