PR

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

機能強化した定番携帯ノート

 ビジネス向け携帯ノートとして人気の高いLet’s note Sシリーズ。光学ドライブと、13時間駆動の大容量バッテリーを搭載し、1.34kgと軽量なのが特徴。

 デザインや堅ろう性は前シーズンと同様で、メモリーが2GBから4GBに、HDDが250GBから320GBに強化された。12.1型の非光沢液晶を搭載し、CPUに通常電圧版のCore i5-520Mを採用する。OSはWindows 7 Professional 32ビット版がインストールされており、リカバリーで64ビット版に変更できる。モバイルWiMAX機能を搭載し、通信速度は受信最大20Mbps。本体色はシルバーと黒の2種類。別売の軽量バッテリーを装着すると、駆動時間は6.5時間で、重さは1.18kgとなる。

天板はLet’s noteの特徴であるボンネット構造を採用(左)。バッテリーは大容量タイプ。本体にすっきりと収まっている(右)
天板はLet’s noteの特徴であるボンネット構造を採用(左)。バッテリーは大容量タイプ。本体にすっきりと収まっている(右)