PR

 ソニーのウォークマンが一新した。フルデジタルアンプ技術であるS-Masterを搭載するハイエンドモデル「“ウォークマン”Aシリーズ」を筆頭に、スタンダードモデル「同Sシリーズ」、普及モデル「同Eシリーズ」というラインアップになっている。

 この中で売れ筋になると目される“ウォークマン”Sシリーズ(以下、Sシリーズ)をレビューする。

Sシリーズとして、2シリーズが新発表された。「NW-S750シリーズ」の実売予想価格は、「NW-S754(8GB)」が1万4000円前後、「NW-S755(16GB)」が1万7000円前後、「NW-S756(32G)」が2万円前後となっている
Sシリーズとして、2シリーズが新発表された。「NW-S750シリーズ」の実売予想価格は、「NW-S754(8GB)」が1万4000円前後、「NW-S755(16GB)」が1万7000円前後、「NW-S756(32G)」が2万円前後となっている
[画像のクリックで拡大表示]

スピーカー付の「NW-S750Kシリーズ」も発売される。「NW-S754K(8GB)」が1万7000円前後、「NW-S755K(16GB)」が2万円前後。32MB版はない
スピーカー付の「NW-S750Kシリーズ」も発売される。「NW-S754K(8GB)」が1万7000円前後、「NW-S755K(16GB)」が2万円前後。32MB版はない
[画像のクリックで拡大表示]