PR

【モバイルノート】dynabook R730/38A

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

究極のモバイルノートは
さらに性能をアップ

 13.3型と、ひと回り大きな液晶を採用しながら重さは1.27~1.49kgと、余裕でモバイルできる究極の携帯ノートがdynabook R730シリーズだ(旧dynabook RX3)。今シーズンはマイナーチェンジし、CPUが若干ながら強化された。最近はモバイルノートでも主流になっている通常電圧版で、パフォーマンスは圧倒的だ。

 最大の変更点は、全モデル標準でWiMAXが内蔵されたこと。プレミアムモバイルノートとしては当然の変更点で、旧モデルでWiMAX内蔵タイプを買えなかった人が悔しがりそうだ。

 バッテリー駆動も10時間と長時間なのが魅力だが、こだわるユーザーは高性能なSSDを搭載して、2つのバッテリーを同梱する最上位モデルを選びたい。

購入のポイント!
WiMAXが全モデルに標準化されたのは朗報で、買うなら最上位か下から2番目がおすすめだ。予算が許すならSSDの最上位を買っておくと後悔しないだろう。

[画像のクリックで拡大表示]