PR

 テレビCMから雑誌の記事まで、最近はスマートフォンの話題で持ちきり。今まで普通の携帯電話しか使ってこなかった人も、「次に買い換えるならスマートフォンか?」と俄然興味をかき立てられていることだろう。一方で、そもそも従来の携帯電話とどう違うのか、iPhoneとアンドロイド端末のどちらを選ぶべきか─など、疑問に感じる点も多いはず。スマートフォンへの買い換え、買い増しを検討する人が誰しも気になるポイントを、分かりやすく解説した。

Q1 パソコンは必要?

A 端末によりますが、あればもっと便利になります。

 データの管理やOSのアップデートの際、パソコンから操作すればより簡単で便利に使える。

 多くの機種ではパソコンは必ずしも必要ではないが、一部の操作に限り、ないとできないことがある。

 NTTドコモのアンドロイド端末は、OSのアップデートにパソコンが必要となった場合、パソコンを持っていないユーザーはドコモショップ店内にて処理することが可能だ。

 ソフトバンクモバイルとauでは、現状はパソコンがなくても問題ないものの、今後については未定だという。特にアンドロイドなどはiPhoneと違い、OSの仕様変更については、端末の開発元とOSの開発元が異なるため、今後を予測できないようだ。

Q2 今まで使っていた電話番号は使える?

A 使えます。ほかのキャリアへのナンバーポータビリティもOKです。

 スマートフォンも基本的な仕組みは携帯電話と変わらない。同じキャリアからの乗り換えなら、携帯電話同士の機種変更と同じ手続きで電話番号を引き継げる。違うキャリアに変更するなら、ナンバーポータビリティ制度(MNP)を利用すればよい。電話やWebで予約の手続きができる。

[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料