PR

<b>Cyber-shot DSC-HX9V</b>(ソニー)<br>実勢価格:4万4000円前後<br>●撮像素子:1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー(有効1620万画素)●光学ズーム:16倍(35mmフィルム換算24~384mm)●液晶モニター:3型(92.1万ドット)●動画撮影:1920×1080ドット/60p(AVCHD形式)●バッテリー撮影枚数:約300枚●本体サイズ、重さ:幅104.8×奥行き33.9×高さ59mm/約215g(バッテリー、メモリーカード含む)
Cyber-shot DSC-HX9V(ソニー)
実勢価格:4万4000円前後
●撮像素子:1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー(有効1620万画素)●光学ズーム:16倍(35mmフィルム換算24~384mm)●液晶モニター:3型(92.1万ドット)●動画撮影:1920×1080ドット/60p(AVCHD形式)●バッテリー撮影枚数:約300枚●本体サイズ、重さ:幅104.8×奥行き33.9×高さ59mm/約215g(バッテリー、メモリーカード含む)
[画像のクリックで拡大表示]

 暗い場所でもノイズの少ない写真が撮れる裏面照射型CMOSと、ハイビジョン動画撮影機能を搭載して、2010年に大ヒットしたコンパクトデジタルカメラがソニーの「Cyber-shot DSC-HX5V」(以下、HX5V)だ。その後継となるモデルが2機種登場した。「Cyber-shot DSC-HX7V」(以下、HX7V)は、光学10倍のズームレンズを搭載する下位機で、HX5Vの直接の後継機種となる。一方、「Cyber-shot DSC-HX9V」(以下、HX9V)は、光学16倍のズームレンズや、プログレッシブ記録でのフルハイビジョン動画が撮影ができる上位機で、HX5Vから大幅に機能が強化されたアップグレードモデルだ。今回は、このHX9Vの実力をじっくりチェックしてみたい。

本体カラーはブラックのほか、写真のゴールドもある
本体カラーはブラックのほか、写真のゴールドもある
[画像のクリックで拡大表示]

背面の液晶は3型で、92.1万ドットと高精細。右上には動画撮影用の「MOVIE」ボタンを配置
背面の液晶は3型で、92.1万ドットと高精細。右上には動画撮影用の「MOVIE」ボタンを配置
[画像のクリックで拡大表示]