PR

【携帯ノート】Let's note S10 CF-S10EYTDR

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

12秒という圧倒的な
高速起動が魅力の新モデル

 Let's noteシリーズは、完成度の高いボディーを長期間採用し続けるのが特徴の1つ。コロコロとデザインを変えないので、古びることなく長期間愛用できるのがいいところだ。

 今シーズンも、本体は変更されていない。マグネシウム合金を採用したボディーは、約1.3kgと非常に軽く、日常的に持ち歩いても苦にならない。天板はボンネット構造を採用し、満員電車などで強く押されても故障しにくい堅ろう性の高さも魅力だ。代わりに最厚部で4.14cmと、ブリーフケースがいっぱいになりそうなほど分厚いのがちょっと困るところだ。

 液晶は、今となっては貴重品の12.1型を採用し、縦横比は16対10だ。縦方向の解像度が800ドットなので、Webページでも縦方向が狭く感じることがないのがうれしい。また、ワイドタイプのビジネスプロジェクターとも解像度がぴたりと合う。

 今回は店頭モデルでもSSDが選べるのが最大のポイントだ。本モデルは、15周年記念モデルとして台数限定で追加された。SSDは、HDDに比べて、明確に体感できるほど読み書きが速く、レスポンスよく作業できる。CPUも高速で、メモリーも標準で4GB搭載する。さらに、起動時に読み込むプログラムの最適化などによって、驚異の12秒起動を実現している。バッテリーも18時間駆動と、死角のない究極のモバイルノートといえるだろう。

結論
パソコン全体が値下がりしている中にあって、やや高価な感が否めないことだけが欠点。高性能なモバイルノートを末永く使いたいなら迷わずお薦めだ。

[画像のクリックで拡大表示]