東日本大震災から1年以上がたち、本格的に情報化投資を拡大する企業が増えてきた。パソコンの導入意欲は堅調で、スマートフォンやタブレット端末など、新しい機器の導入も著しい伸びを示している。クラウド利用や災害対策などの現状も含め、独自調査を基に企業の情報化実態を解説する。