PR

 10月に発表されていたiMacがようやく店頭に並び始めた。現時点では、21.5型モデルのみが購入可能となっており、27型モデルが手に入るのは、年末から年明けにかけてになりそうだ。

 今回は、21.5型の下位モデルを借りることができたのでさっそくレビューしていく。上下モデルの差は非常に少なく、CPUとグラフィックス程度なので、どちらを狙っている方にも参考になるはずだ。

 まだ発売されたばかりだが、iMacは大変よく売れており、店頭でヒアリングすると、デスクトップの中ではランキングの上位に位置している。

 Windowsのデスクトップはイマイチ元気がなく、ノートパソコンばかりに注目が集まっているが、iMacはユーザーの心をつかんで離さないようだ。

 iMacは、これまでにもさまざまなアップデートを重ねてきたわけだが、今回はデザインに注力したモデルチェンジを遂げている。まずは、この点からチェックしていく。

新登場のiMacは、正面から見ると旧モデルとほとんど変わらないのだが、横に回ると驚く。
新登場のiMacは、正面から見ると旧モデルとほとんど変わらないのだが、横に回ると驚く。
[画像のクリックで拡大表示]