教科書の内容を電子黒板に映し出して指導する、タブレットを使って生徒が考えをまとめる──。情報通信技術(ICT)は、今や教育現場で当たり前の存在になってきた。小中高等学校では新学習指導要領の下、情報化が進展している。大学では、生き残りをかけた競争が激化する中、各校が独自の取り組みを展開中だ。最新事例を通じて、教育の情報化の現状を紹介する。