PR

 パソコン高速化というテーマが3本ランクインしました。「パソコン周りを大掃除」が読まれたのは、年度末にさしかかる2月に公開されたからでしょうか? 「XP高速化ワザ」が読まれていますが、来年4月にはサポートが終了します。なるべく早く移行した方が良いと思います。検討されている人は特設サイト「待ったなし!急げXPサポート切れ対策」をご活用ください。

《「7派」のためのWindows 8攻略法》
(1)「起動が速い」は本当か?Windows 8の素朴な疑問10[2013年4月16日公開]

Windows 8は、Windows 7とは全く異なるタブレット用のOSだ──。そんな誤解をしている人はいないだろうか。革新性や新機能ばかり強調されているが、実際にはWindows 7との共通点も多く、ノートパソコンやデスクトップパソコンでも使える。

《パソコン周りを大掃除!》
(4)パソコンの正しい捨て方、上手な売り方、教えます[2013年3月22日公開]

買い替えや故障などで不要になったパソコンを廃棄処分するには、「PCリサイクル」と呼ぶ制度を利用する必要がある。PCリサイクルとは、パソコンの再資源化を目的とした、使用済みパソコンを回収する仕組みのことだ。一連の処理にかかる費用をパソコンの価格に上乗せという形でユーザーが負担し、代わりに回収や再資源化などの義務をメーカー側が担うというもの。資源有効利用促進法に基づき、パソコン3R推進協会が中心となり運用している。

《完全保存版 Windows 7を使い続けるワザ63》
(パソコン高速化編)ムダをなくしてWindowsをもっと快適に[2013年5月10日公開]

パソコンの動作を快適にしたいなら、ムダなソフトやデータを読み込まないようにすることが早道です。起動が遅い原因の一つはムダな常駐ソフト。使わない常駐ソフトを削除したり起動しないようにしたりすれば、起動時間が短縮します。また、長時間電源を入れっぱなしでいると、メモリーに“ゴミ”がたまります。インターネット・エクスプローラー(IE)は、見ていない画面を閉じたり、使わない機能を無効にしたりすることで動作が軽快になります。

《iPhone、iPadユーザーのためのiTunes再入門》
第7回 見た目がガラリと変わったiTunes 11は本当に使いやすくなったのか?[2013年3月1日公開]

2012年11月末に登場した「iTunes 11」は、ユーザーインタフェースを大幅に刷新。初代iTunesのときから見慣れた画面構成に代えて、大胆なほどシンプルなレイアウトを採用した。これまで慣れ親しんだインタフェースががらりと変わってしまい、戸惑いを感じているユーザーも多いのではないだろうか。だが、じっくり使ってみれば、次第にその良さが分かってくるはずだ。

《フリーソフトで簡単!パソコンの「重さ」を解消》
Cドライブのムダなファイルを捨てれば解決![2013年3月5日公開]

パソコンを長く使っていると、Cドライブにムダなファイルがたまります。「普段からファイルは整理している」と思う人もいるかもしれません。実はWindowsやソフトが一時的に作ったファイルなどが、気付かないうちにたまっているケースが多いのです。

《無料通話アプリ「LINE」を徹底活用》
(1)初期設定から通話まで[2013年1月21日公開]

スマートフォン利用者のほとんどは、インターネットに接続するためのパケット通信料を定額制にしている。この定額制の枠の中で通話できるようにするのが「無料通話アプリ」だ。同じアプリを使っている相手であれば、通話料を気にせず会話を楽しむことができる。

《新年度からはじめる「デジタル手帳術」》
(2)手帳アプリ選びのポイント&お薦めアプリ10[2013年3月28日公開]

長年、紙の手帳を使ってきた人なら、「週表示」「月表示」などスケジュール欄(表示形式)にこだわりを持っているはずだ。アプリ選びでは、自分好みの表示形式が用意されているかがポイントになる。

《スマホ時代のWebメール活用術》
(1)Gmailを導入し、スマートフォンと同期する[2013年1月10日公開]

今や多くの人が使っているWebメール。これまでローカルな環境でしか読めなかったメールが、いつでもどこでも読めるため、非常に便利なツールである。

《今日から始める!スマートフォン》
(電話編)これがスマートフォン流!正しい「電話」の使い方[2013年2月26日公開]

スマートフォンを手に入れて最初に悩むのが「電話」としての使い方かもしれません。タッチ操作が主体なので、これまでの携帯電話とは勝手が違います。まず、電話番号の入力、電話帳の使い方などの基本操作を身に付けましょう。

《サポート終了までXPの重い・遅いを解消して使う》
(第1章)すぐ効く! XP高速化ワザベスト3[2013年6月4日公開]

スマートフォンを手に入れて最初に悩むのが「電話」としての使い方かもしれません。タッチ操作が主体なので、これまでの携帯電話とは勝手が違います。まず、電話番号の入力、電話帳の使い方などの基本操作を身に付けましょう。