PR

 1位は、Windows 8で廃止された「スタートボタンとスタートメニュー」。それを追加するソフトの紹介が1位でした。やはり不評だったようですね。

《もっと便利に使うためのお役立ちユーティリティソフト》
Windows 8に従来風の「スタートメニュー」を追加する(第260回)[2013年4月4日公開]

ついにめでたく、筆者のパソコンにもWindows 8が。ところが、今まで使ってきたアプリなどはスタート画面から「デスクトップ画面」を呼び出して使う。この画面に足りないもの、それは、スタートボタンとスタートメニューだ。そんな筆者に朗報。ダンナが「Windows 8のデスクトップ画面に、スタートメニューを追加してくれるソフトがあるよ。困っているなら使ってごらん」と。

《最新タブレット選び、5つの極意》
あなたにぴったりのタブレットがわかります[2013年2月7日公開]

話題のタブレットは今まさに買い時。IT企業やメーカーが競うように新機種を投入し、注目の製品が続々と登場してきたからだ。例を挙げれば、グーグルは低価格タブレット「Nexus 7」を10月上旬に発売、その1カ月後にアップルは人気のiPadを小型薄型化した「iPad mini」を投入した。マイクロソフトはスマートフォンやタブレットの普及で浸透したタッチ機能を新OSのWindows 8で取り入れた。これを受けて、メーカー各社は、ノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるハイブリッド型の製品を発売している。

《冬のスマートフォン”本命”を探る》
【NTTドコモ】Android搭載機12製品、100Mbpsの高速通信やクアッドコアCPU搭載機も[2013年1月31日公開]

秋冬モデルとして合計12製品のAndroid搭載機を投入する。最大100Mbpsの高速通信には9製品が対応。また、6製品がクアッドコアCPUを搭載した。

《村元正剛の最新スマートフォン速攻レビュー》
スペックがぐっと高まったNTTドコモの春スマホ9機種を速攻レビュー![2013年1月23日公開]

NTTドコモは、2013年1月22日に「2013春モデル」を発表した。スマートフォンは9機種で、7機種がクアッドコアCPUを搭載し、4機種が5型フルHDディスプレイを搭載するなど、スペックの向上が図られた。

《Excelの薀蓄》
上司に一目置かれる折れ線グラフの神技[2013年4月24日公開]

Excelのグラフに関して読者の方から質問をいただいた。課題は折れ線グラフ。男性/女性かつ大人/ヤング/子ども向けに分類した衣料品の月別売上を折れ線で表したグラフだ。

《「2013年型パソコン」の全貌》
3年で処理性能は2倍以上高速に[2013年4月2日公開]

パソコンの2013年春モデルが、1月下旬から相次いで登場した。最新型のCPUを搭載し、メモリーやハードディスクの容量を増やすといった、基本性能を強化する動きが目立つ。今回の新製品の変更点は、いずれのメーカーも小規模にとどまる。性能や操作性は高くなってはいるものの、Windows 8の発売に合わせてタッチ操作に対応したパソコンが続々と登場した2012年秋冬モデルと比較すると、大きな変化には感じられないかもしれない。

《ビジネスで力を発揮! 使えるWebアプリ》
これは面白い! 写真からありえない画像を作り出す[2013年5月9日公開]

 自分が映画の主人公になったり、雑誌の表紙を飾ったりという、ありえない画像を作り出すサービスが「PhotoFunia(フォトファニア)」だ。自分や友人、ペットなどの写真があれば、あっと驚くような画像、しかも思わず「本物では?」と思ってしまうほど自然な画像を作り出せる。作った画像は、ローカルに保存したり、FacebookやTwitterで共有したりすることも可能だ。プライベートで楽しむのはもちろん、クリエイティブ系の仕事をしている人にも、活用方法はあるのではないだろうか。

《「どうなの?」に迫って見せます “明快”製品レビュー》
常識を超越した18.4型“巨大Androidタブレット”「ASUS TransAiO P1801」[2013年6月4日公開]

タッチ操作に対応した18.4型液晶ディスプレイを備えたタブレット兼デスクトップパソコン「ASUS TransAiO P1801」がASUSから発売された。タブレットとデスクトップPCを兼ねるという従来にないコンセプトが特徴である。製品は液晶部分が分離する機構を備え、「タブレット」と「PCステーション」の2つのハードウェアから構成されている。

《プリンター&プロジェクターレビュー》
無料テンプレートで、ビジネス文書を素早く作成[2013年4月19日公開]

新年度が始まって職場や仕事内容などの環境が変わったりすると、今までと違った書類や案内文書を作る必要に迫られることが少なくない。その場合、文書を白紙の状態から作るより、既にある文書を下敷きにしたり参考にしたりする方が効率が良い。そんなときに役立つのが、定形文書のひな型である「テンプレート」だ。

《使い勝手が一気にアップ!パソコン&スマホのお薦め周辺機器45》
スマートフォンとタブレット、弱点強化の22製品[2013年6月21日公開]

スマートフォンやタブレットは、フラッシュメモリーにデータを記録する。容量は8G~64GBと、パソコンのハードディスクより少ない。使用頻度の低いデータは外付けハードディスクに保存しよう。