PR

 情報化予算が増える傾向にあるのは前述の通り。では、企業は具体的に何に力を入れようとしているのか。

 情報化関連の分野ごとに投資計画を聞くと、投資を増やすという回答の割合が最も高かったのは、「ハードウエア関連」で42.8%だった。次に多かったのは「ソフトウエア関連」で28.2%。「ネットワーク回線・設備」(19.6%)、「セキュリティ対策」(16.8%)と続く。ハードウエア関連への投資を増やす企業が、突出して多い傾向にある(図1)。

●投資を増やすとの回答が多かったのはハードウエア関連
図1 情報化に関連する分野ごとに投資動向を聞いた。「投資を増やす」との回答が最も多かったのはハードウエア関連。ただし、「投資を減らす」という回答も多かった
図1 情報化に関連する分野ごとに投資動向を聞いた。「投資を増やす」との回答が最も多かったのはハードウエア関連。ただし、「投資を減らす」という回答も多かった
[画像のクリックで拡大表示]

 具体的にはどのハードウエアへの投資を増やそうとしているのか。調査結果を分析すると、その一つはパソコンであるようだ。2012年度のパソコン導入台数と、2013年度の導入予定台数を、パソコンのタイプ別に聞いた。すると、デスクトップ型、ノート型、携帯ノート型のいずれも、2012年度の導入実績に比べて導入予定台数が増えている(図2)。

●1社当たりのパソコン導入台数は大幅に増えそう
図2 2012年度のパソコン導入台数と、2013年度の導入予定台数を、パソコンのタイプ別に聞いた。どのタイプについても導入台数は10台以上増える見通しだ
図2 2012年度のパソコン導入台数と、2013年度の導入予定台数を、パソコンのタイプ別に聞いた。どのタイプについても導入台数は10台以上増える見通しだ
[画像のクリックで拡大表示]