PR

 2014年が明け、今年の見通しや計画に思いをめぐらしている人も多いことだろう。パソコンやネットの世界では、どのような変化が起こるだろうか。本誌は今年のトレンドを占うべく、新たなトピックを洗い出した(下表)。

 大きな流れになりそうなのが、モバイルパソコンのタブレット化だ。iOSやAndroid勢に対して、どこまで反撃できるか注目を集めるだろう。スマートフォンにも大型化の波が押し寄せており、タブレットとの境界があいまいになっていく可能性がある。

 無線技術も進む。WiGigなど、ギガビットクラスの通信能力を持つ規格の普及が進んでいきそうだ。4K映像、ハイレゾ音源といった、極めて品質の高いコンテンツが本格的に流通し出すと見られることも、大きな話題である。

 サービスでは、SNSと物品売買を結び付けたソーシャルコマースや、店舗へのビーコン装備とスマホへの情報配信など、「クラウド」「ソーシャル」を活用したものがいっそう増えていきそうだ。

 これら2014年を象徴するであろうトピックのうち、主だったものを、以下に詳しく見ていこう。(本誌トレンド取材班)

●2014年に注目を集めそうなトピック
[画像のクリックで拡大表示]