PR

 過熱していた仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」のブームに影を落とす事件が相次いでいる。日本円とビットコインの両替サービスなどを提供していた大手取引所「マウント・ゴックス(Mt.GOX)」が、外部からの不正アクセスで約480億円相当のビットコインを失ったとして民事再生法の適用を申請して2014年2月末に破綻したほか、同年3月には他の複数の取引所も同様の被害を受けたことを理由に営業停止を発表したのである。本記事では、ビットコインと取引所について、その基本を解説する。

匿名での送受金を実現

 ビットコインは、2009年に「中本哲史(なかもとさとし)」と名乗る人物が発表した論文に基づいて開発・運用されている仮想通貨である。計量単位は「ビットコイン(BTC)」。世界的に主に投機目的での利用が広まっており、2013年前半までは1BTCが10ドル程度だった価格が、2013年11月には1200ドルを超え、2014年に入っても600~700ドルで推移する高騰ぶりを見せている。