PR

 僕は「iPad Air 2」が登場して、実物をチェックした瞬間に1秒も迷わずに購入を決めた。こちらの記事でも書いたように、CellularのSIMフリーモデルを手に入れたのだが、今回は10日ほど使い込んだリアルな感想をお届けしよう。

 正直に告白してしまうと、今手に入るデジタルデバイスの中で、個人的にはiPadが最も気に入っており、毎日長時間使い込んでいる。好きだからこそついつい甘くなりがちだが、辛口が信条のこのコラムだけに、やや厳しい視点でチェックしていくことにする。

 ちなみに、最も気に入っているというのは生活すべてを通した総合評価をした場合だ。仕事には、「Let's note」などの携帯ノートやWindowsタブレットが役立つ。また、移動中ならiPhoneなどのスマホが便利だ。仕事とプライベートを含めて、1日の中で一番利用時間が長いのがiPadというわけだ。よくある話だが、インターネットの電波が来ている無人島に1台持参するとするなら、迷わずiPadを選ぶ。無人島では仕事はしなくてよさそうだし。

 さて、まずは代わり映えがないと、やや不評のボディーからチェックしていこう。

デザインは基本的に「iPad Air」と変わっていない。
デザインは基本的に「iPad Air」と変わっていない。
[画像のクリックで拡大表示]

背面も同様だ。Cellularモデルなのでアンテナの部分が樹脂になっているのが残念。
背面も同様だ。Cellularモデルなのでアンテナの部分が樹脂になっているのが残念。
[画像のクリックで拡大表示]