PR
写真/スタジオ・キャスパー<br>※実売価格は2014年12月上旬調査時の税込価格
写真/スタジオ・キャスパー
※実売価格は2014年12月上旬調査時の税込価格
[画像のクリックで拡大表示]

 SIMフリーのスマートフォン(スマホ)が熱い。おそらく2015年には爆発的な勢いで普及するだろう。2014年11月15日付の日本経済新聞によると、新規契約の3割は「格安スマホ」を選んでいるという。SIMフリーのスマホに格安SIMを組み合わせたタイプだ。キャリアの2年縛りにとらわれない使い方が、今後はどんどん増えていくだろう。最終的には、多くのスマホがSIMフリーになるはずだが、現時点ではようやくモデル数が増えつつあるといった状況だ。

 今回は、そんな中でも人気の「ZenFone 5」を取り上げる。「iPhone」や「GALAXY S5」などの高級モデルは、本体に8万~10万円程度の費用が掛かる。分割にしているから目立たないだけだ。対して、ZenFone 5は2万円台からという安さが魅力だ。手に入れて満足できるのだろうか。今回も辛口で思案していく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料