PR

1.格安電話サービスで通話料を削減

 大手事業者のスマホで「かけ放題」プランにしていない人、あるいは格安スマホ/SIMを使っている人は、音声通話の料金が20円/30秒などの従量制となる。つい長電話で料金が膨れ上がったという経験を持つ人もいるだろう。

 従量制の通話料を下げるためには、無料あるいは低価格の音声通話サービスを使う手がある。例えばメッセージサービスの「LINE」を使えば、友だち登録している相手と無料で音声通話ができる(図1、図2)。それ以外の相手にかけるには、有料の「LINE電話」を使う。有料といっても携帯電話宛ての場合で14円/分、固定電話には3円/分と格安だ。

●使い勝手は通常のスマホの電話機能と同じ
●使い勝手は通常のスマホの電話機能と同じ
図1 LINE上で友だちとして登録している相手であれば通話は無料。それ以外の相手にかける場合は有料となる
[画像のクリックで拡大表示]
図2 LINE電話では登録された飲食店に10分まで無料で話せるサービスも実施している。予約を取る際などに便利だ
図2 LINE電話では登録された飲食店に10分まで無料で話せるサービスも実施している。予約を取る際などに便利だ
[画像のクリックで拡大表示]