PR

「お勧め」ボタンでグラフを一発作成

 Excelをグラフ作成ツールとして利用している人も多いはずだ。もちろんExcel for iPadのグラフ機能もまずまず充実している。本日はExcel for iPadでグラフを作るその王道について解説したいと思う。

 「私事になるが、グラフについては『Excelグラフはこのツボを押さえなさい』で、徹底的に解説したものだなぁ」

 って、キミが解説したような表現はやめろよ。解説したのはあくまでも私だ。人の手柄を横取りするのはよせ。

 「ふん、度量の小さいヤツだ」

 ──全く。って、何の話だっけ。そうそう、Excel for iPadのグラフ機能についてだ。グラフ作成の手順を示しながら、その機能を見ていこう。

 最初はグラフにしたい範囲の選択からだ(図12-1)。ここではA1:C5を選択して「挿入」タブから「お勧め」を選んでみよう。すると選択した範囲にふさわしいグラフをExcel for iPadがおすすめしてくれる。これはExcel 2013から新たに搭載された機能だが、Excel for iPadもこの機能を受け継いでいる。

「お勧め」でグラフを作成する
「お勧め」でグラフを作成する
図12-1 「お勧め」はExcel for iPadが選択範囲にふさわしいグラフをExcel for iPadがおすすめしてくれる機能だ
[画像のクリックで拡大表示]