PR

最初につまずきやすいコピー&ペースト

 さて、つぶやき三四郎くん。1カ月ほどExcel for iPadを使ってみた感想はいかがかな。

 「うーむ。使いやすい。やはり機能がシンプルなせいだろうか。入門者はデスクトップ版から入るよりも、こっちから入る方が適切かもしれんな」

 なるほど。小学生なんかにこれを渡したら、それこそ簡単に使いこなすだろうな。

 「うむ、そんな感じがする。ただ、デスクトップに慣れている側から言うと、極めて基本的な操作に手順の違いがある点に戸惑うな」

 ふむふむ。何とも予定調和的な指摘、ありがとう。実は今回のテーマは、まさにキミが指摘した点にある。つまり、定番技で頻繁に使うのだけれど、デスクトップとは異なる操作法、これについて解説するのが本日の眼目だ。

 例えば図5-1を見てもらいたい。E2に「◎」と入力してある。これをE4にコピーしたい。デスクトップ環境ならば、E2を選んで[Ctrl]+[C]キーでコピーして、さらにE4を選び[Ctrl]+[V]キーでペーストすればよい。

コピー&ペーストの基本技
コピー&ペーストの基本技
図5-1 コピー&ペーストは定番中の基本技だ。これができなければお話にならない。Excel for iPadではデスクトップ版とやり方が全く違う
[画像のクリックで拡大表示]