PR

まずは「表」の挿入から

 「iPad版パワポもだいぶ回を重ねたが、オマエの解説にはちと不満がないでもない」

 なんだよ、いきなり登場して、その遠回しな表現は。人の文章にケチを付けようというのか。

 「よく考えてみろ。確かにiPad版パワポはプレゼンに威力を発揮しよう。しかしパワポは高度な企画書作りなどにも活用する。オマエの解説にはその点が抜けている」

 なるほどね。でも紙ベースで高度な企画書を作るんだったら、iPadを使うよかパソコンを使った方が効率的だろうな。しかし、ま、キミのいうことにも一理ないことはない。

 「こら、遠回しな物言いはするな」

 ふん、キミのマネをしただけさ。それでは本日は、紙やプロジェクター双方に関係する話をしようじゃないか。それだとキミの不満にも応えられるだろう。

 「ま、全てとはいえんだろうがな。で、双方に関係するものとは何だ」

 表の作成、それにチャートだな。いずれも紙またはプロジェクターを対象にしたプレゼン書類に利用する重要パーツだ。1回で全部解説するのは難しいから、今回は表の作成の話をして、次回チャート作りに言及しよう。

 ということで図1を見てもらいたい。こちらは白紙のスライドに「挿入」タブから「表」を選んだところだ。「表」ボタンを押すと、いきなり3行3列の表がスライド上に現れる。

●表を挿入する
●表を挿入する
図1 「挿入」タブから「表」ボタンを押すと、いきなりスライド上に、3行3列の表が現れる。すでに着色もされている
[画像のクリックで拡大表示]