Windows 10では、「ストア」から数多くのアプリをダウンロードして使える。ここでは、定番アプリや便利に使えるアプリを紹介する。

Windows 10から呼び出せる「ストア」。ランキングや検索などでソフトを見つけて、ダウンロードしインストールできる
[画像のクリックで拡大表示]
Windows 10から呼び出せる「ストア」。ランキングや検索などでソフトを見つけて、ダウンロードしインストールできる
[画像のクリックで拡大表示]
Windows 10から呼び出せる「ストア」。ランキングや検索などでソフトを見つけて、ダウンロードしインストールできる

つぶやきを共有する定番サービス

[画像のクリックで拡大表示]

 個人が投稿した短文(つぶやき)を閲覧したり、それに返信するサービス「Twitter」を利用するためのアプリ。つぶやき、フォロー、検索などの基本機能を利用できる。

タッチ操作向けのファイル管理アプリ

[画像のクリックで拡大表示]

 エクスプローラーのように、フォルダーやファイルを閲覧するアプリ。ファイルなどがボタンになっており、タッチ操作がしやすい。オンラインストレージも利用できる。

PDFファイルをタッチ操作で閲覧

[画像のクリックで拡大表示]

 PDFファイルを閲覧するためのアプリ。タッチ操作に最適化しており、タブレットなどでの利用に向く。ファイル内の検索や、下線やコメントの書き込みなどが可能だ。

新聞記事を閲覧できる

[画像のクリックで拡大表示]

 日本経済新聞の電子版を閲覧するための、タッチ操作対応アプリ。無料の会員登録で、一部のニュースを閲覧できる。全てのニュースを読むには、有料会員登録が必要だ。