PR
<a href="https://itunes.apple.com/jp/app/roironoto/id588649391?mt=8" target="_blank">
ロイロノートカテゴリ:教育/価格:500円
[画像のクリックで拡大表示]

 今回は、複数のメンバーで同時に作業できるアプリを2本紹介する。最大の特徴は、作業が共有ができることだ。複数のメンバーで討議しながらアイデアをまとめたり、企画を作っていける。ワープロや表計算など、既存アプリのカテゴリには属さない。しかも、iPadらしく、気軽に利用できるのが素晴らしい。どちらのアプリもキーボードには依存せず、手書きが特徴の一つだ。つまり、アナログとデジタルの境目をなくしつつ、さらにオンラインで共同作業できるという感覚が新しい。パソコンだけの時代では、こんなアプリは登場しなかっただろう。

 最初に紹介する「ロイロノート」は、カードをつなげていくアプリだ。一見、フローチャート作成アプリのように見えるが、最終目的はスライドの作成だ。要するに作業共有を前面に打ち出したPowerPointだと考えてもよいだろう。

 小学生などにも推奨されているアプリなので、メニューなどが分かりやすく、また使い方の説明も丁寧だ。

ロイロノートを起動すると最初に説明画面が表示される。小学校高学年以上ならすぐに使いこなせるだろう。
ロイロノートを起動すると最初に説明画面が表示される。小学校高学年以上ならすぐに使いこなせるだろう。
[画像のクリックで拡大表示]
カラフルなカードを作成できる。
カラフルなカードを作成できる。
[画像のクリックで拡大表示]