PR

[Windowsタブレット]拡張性や使い勝手に差が出る


戸田のチェック!
ノートパソコンのように持ち歩いて使うなら、迷わず上位モデル。予算を掛けずにWindowsタブレットを試してみたいなら、下位モデルがお薦め。
[画像のクリックで拡大表示]

 Windowsタブレットには、1万円を切るような超格安モデルもあるが、今回はキーボードが付属するASUS JAPANの製品を選んだ。

 まず高級モデルは「TransBook T100HA」(以下T100)。10.1型と使い勝手の良いサイズだ。重さはキーボード込みで1.08kg。一方、格安モデルの「TransBook T90Chi」(以下T90)は、8.9型液晶のコンパクトなモデル。キーボード込みで750gと非常に軽い。

 CPUやメモリーの違いは少なく、両者ともCPUはAtomでメモリーは2GBと最低クラスだ。ストレージはeMMCで64GBと、この手のタブレットとしては一般的。どちらにしろ、気軽に使うのに向いている。