PR

 遊びに旅行にドライブに、思い出や風景を記録するカメラは持っていきたい。本格一眼で美麗な画を撮ることはもちろん、アクションカメラやトイカメラ、そしてドローンなどで撮影すれば同じ風景でも異なって見えてくる。なお、いずれもルールとマナーをしっかり守って楽しもう。

 撮った写真や映像はプロジェクターやヘッドマウントディスプレイでもう一度楽しめる。

 一息つきたいときは、家庭用プラネタリウムや読書専用端末など、ゆっくりと時間を過ごすためのグッズが手元にあるとよい。

映像の世界に没入できる高画質で高音質なHMD

どこでも迫力の映像を楽しめるヘッドマウントディスプレイ(HMD)。映画や高速なゲーム映像など、コンテンツを最大限に楽しむための機能を搭載する。

[画像のクリックで拡大表示]
ソニー
HMZ-T3
実勢価格 約5万5000円
http://www.sony.jp/

どこでも読みやすい電子書籍端末

自動調整のフロントライトと高解像度のディスプレイでどこにいても読みやすい。ページめくりボタンでスワイプが不要に。数千冊の蔵書も辞書もこれ一台に収まる。

[画像のクリックで拡大表示]
Amazon
Kindle Voyage
直販価格 2万1480円
(Wi-Fi、キャンペーン情報付きモデル)
http://www.amazon.co.jp/