PR

 テレビが見られる液晶一体型デスクトップが欲しいけれど、値段が高すぎる―。確かに、国内大手メーカー製の最新デスクトップパソコンで、テレビが付いた高機能型ともなると、20万円弱から20万円台後半というのが一般的なところです。欲しいパソコンはあるけれど、ちょっと手が届かない。そう思っている人に、日経パソコンではある程度機能を絞り込み、手ごろな値段にカスタマイズした特別モデルを用意しました。

 ベースとなるのは、富士通の液晶一体型デスクトップ「ESPRIMO FH77/XD」カスタマイズモデル「同 WF1/X」。23型液晶を搭載したテレビパソコンです。

[画像のクリックで拡大表示]

最新モデルをカスタマイズ

 店頭モデルのESPRIMO FH77/XDは、この春出たばかりの最新モデル。高性能が魅力ではありますが、その分値段が高くなります。そこで、今回の特別モデルでは、CPUをCore i7-6700T(2.8GHz)からCore i3-6100T(3.2GHz)に変更しました。また、ハードディスクは2TBから1TBへ、光学ドライブはブルーレイからDVDスーパーマルチへと変更しています。これらの変更が機能・性能に与える影響は確かにありますが、テレビを見たり、Webを閲覧したり、あるいは文書を作成したりといった用途であれば、十分こなせると言っていいでしょう。

 その他の仕様は基本的に店頭モデルのESPRIMO FH77/XDと共通です。メモリーは8GBを搭載しており、OSにはWindows 10 Homeの64ビット版を搭載。オフィスソフトはOffice Home & Business Premium プラス Office 365サービスです。Officeのバージョンは2013ですが、購入後最新版のOffice 2016に無料でアップグレード可能です。

 液晶は23型で、解像度は1920×1080ドットのフルHD。見やすいように角度を9度から22度の範囲で調節できます。また、奥行きは最小で15.8㎝、最も傾けた状態でも22.9㎝と省スペース。キーボードも本体下部へと収納できます。

●本体は使いやすい角度に調節可能
●本体は使いやすい角度に調節可能
本体背面にある脚の角度を9度から22度の範囲で変更可能。見やすい位置に調節できます
[画像のクリックで拡大表示]

 搭載するテレビチューナーは、地上デジタル/BS/CSの3波チューナーが2つ(1つは視聴専用)。2つ搭載するため、録画中でもチャンネルを切り替えられます。また、さまざまな機器で互換性のある「SeeQVault(シーキューボルト)」機能を搭載。同機能対応のSDカードに、番組をHD画質のまま保存できます。保存した番組は、外に持ち出してスマートフォンやタブレットで楽しめます。

 スピーカーはパイオニアブランドで高音質。ハイレゾ音源にも対応しています。また、キーボードやマウスは無線式。パソコン本体の電源もキーボードのボタンを押すことで入れられます。

●ハイレゾ対応のスピーカーも搭載
●ハイレゾ対応のスピーカーも搭載
スピーカーは音質に定評のあるパイオニアと共同開発。ハイレゾ音源の再生にも対応します
[画像のクリックで拡大表示]
●入力しやすい無線キーボード
●入力しやすい無線キーボード
3mmのキーストロークで、指の力に応じて3段階でキーの重さを調整した打ち心地の良いキーボードが付属。無線式で場所を選びません
[画像のクリックで拡大表示]

 拡張性も十分確保しています。本体の右側面には、USB 3.0端子のほか、最新のインタフェースであるUSB 3.1 Type-C 端子を搭載。背面にはUSB 3.0 × 2 とUSB 2.0を装備しており、前面にもUSB 3.0やSDメモリーカードスロットを用意しています。

●拡張性はたっぷり、最新のUSB 3.1 Type-Cも装備
●拡張性はたっぷり、最新のUSB 3.1 Type-Cも装備
本体の右側面にはUSB 3.0 端子のほか、最新インタフェースであるUSB 3.1 Type-Cも搭載。背面にもUSB 3.0×2、USB 2.0、そして前面にもUSB 3.0を備えています。SDメモリーカードやWi-Fi、Bluetoothもあるので、拡張性は高いと言っていいでしょう
[画像のクリックで拡大表示]

 今回はこのパソコンに日経パソコン別冊の「すぐ使えるWindows 10 & Office 活用読本」をセットにしました。日経パソコンの厳選記事がWebでも読めるサービス「日経パソコンEdu」の4年分利用権(2万4000円相当)が付属します。

[画像のクリックで拡大表示]

 セット価格は14万8000円。店頭モデルのESPRIMO FH77/XDは20万円弱で販売されており、これと比べ、お求めやすい値段となっています。販売は3月10日から4月15日までの期間限定。ご注文は日経BP社のWebページと電話で受け付けています。

日経パソコンの厳選記事がWebで読める冊子をセット

冊子「すぐ使えるWindows 10 & Office 2016 活用読本」をセットでお届けします。Windows 10の操作からOffice 2016の使い方まで、基礎から学べる記事が満載です。本誌で厳選した記事を読めるクラウド型サービス「日経パソコンEdu」の4年分利用権(2万4000円相当)も付属します。


販売期間:4月15日まで
価格:14万8000円(税抜、送料は日経BP社が負担)
購入申し込み:
 インターネットhttp://pc.nikkeibp.co.jp/pc/npcs/npc_1603f/index.html
 電話 03-5696-1111(月~金、9:00~17:00)