PR
液晶モニターが開いて“自分撮り”もできる
液晶モニターが開いて“自分撮り”もできる

 1秒間に最大60枚の高速連写が可能。フォーカス×絞り、ホワイトバランス×明るさなどの2軸の値を変化させて連写し、異なる表現の写真を一度に9枚撮影する機能もある。実勢価格は約8万3000円。

 撮像素子は1/1.7型高速CMOS(裏面照射型)で、有効画素数は1210万画素。光学ズームは10.7倍、液晶モニターは3.5型。電源はリチウムイオン充電池を使用。サイズは119.9×67.9×50.5mm、重さは約350g(本体のみ)。

http://casio.jp/