スタートメニュー

 Windows 10のスタートメニューは、左側にWindows 7とよく似たメニューが並ぶ。7では登録や移動ができたメニューだが、10では自由に動かすことはできない。「すべてのアプリ」を選ぶと表示されるアプリ一覧も、順序は固定である。

 一方、スタートメニュー右側のタイルは、自由に登録・削除が可能であり、順序も変えられる。

 Windows 7と8.1の良い面を併せ持つように見えるスタートメニューだが、使ってみると疑問に思うこともある。ここではそんな疑問を解消するカスタマイズ方法を説明する。

Q. もっとコンパクトにしたい

A. 高さとタイルサイズで調整可能

 タイルが追加された分、横幅が広くなったスタートメニュー。メニューの端をドラッグすればサイズは変えられるが、横幅は一定以上に狭くならない。タイルの大きさは4種類から選択できるので、コンパクトにしたければ「小」を選び、ドラッグして並べ替えるとよい。

スタートメニューの上端にポインターを合わせ、下にドラッグすると、高さが変わる
スタートメニューの上端にポインターを合わせ、下にドラッグすると、高さが変わる
[画像のクリックで拡大表示]
大きさを変えたいタイルを右クリックして、「サイズ変更」から大きさを選ぶ
大きさを変えたいタイルを右クリックして、「サイズ変更」から大きさを選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]
スタートメニューの最小サイズ。タイルを小さくすれば、この大きさでも多くのタイルを表示できる
スタートメニューの最小サイズ。タイルを小さくすれば、この大きさでも多くのタイルを表示できる
[画像のクリックで拡大表示]