日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2013年2月号

住宅3棟の取得で累計620億円に、三菱地所の私募REIT

トピックス

[限] 不動産ファンドの雇用情勢 若手には転職の好機到来、問われる意思疎通力と語学力

市況停滞からようやく脱しつつある不動産市場。倒産や撤退で参加者が大幅に減少した不動産ファンド業界だが、徐々に新たな人材を採用し始めた。今、業界に必要とされているのはどのような人材なのか。不動産ファンド業界に特化した転職支援会社MUCを率いる梅小路学代表が、リーマンショック後の環境変化に揺れた不動産ファンド運用会社の雇用動向を解説する。[PDF]



[限] 不動産ファイナンスの動向 REIT向けの金利が急低下、ノンリコースは借り換えが中心に

不動産ファイナンス分野において、REIT向け融資が台風の目となっている。投資口価格の上昇を追い風として、運用資産の拡大に動く投資法人が多いためだ。一方で、ファンド向けノンリコースローンは低調に推移。数少ない新規の優良案件を巡って各行が競合し、REIT向けと同様、金利水準の低下が目立つという。[PDF]

インタビュー

新生銀行旧本店ビル建て替え計画 「今、入札があれば勝てなかった」

オフィス市況トレンド

成約賃料調査 東京駅周辺や品川で上昇、横浜・大阪は反転への動き鈍い

企業移転ニュース JPタワーにセールスフォースなど3社、大阪・中之島の大型新築が満室稼働

売買レポート

  • 住宅3棟の取得で累計620億円に、三菱地所の私募REIT
  • 恵比寿駅近くの複合ビルを取得、ゴールドマンの私募REIT
  • 大阪駅前の大型ビルなどを売却、モルガン・スタンレー
  • 銀座2丁目のビル、NTT都市開発が取得
  • 東陽町のオフィスビル、ザイマックスがファンド組み入れも視野に
  • 目黒駅近くのオフィスビル、トーセイが自転車普及協会に売却
  • 大阪・肥後橋のビルを取得、アーバンリサーチ社長の関連会社
  • 小田原市が9億円で譲渡、買い主のヒルトンは改修に26億円投資
  • 明豊エンタープライズが4億6500万円で売却
  • 自由が丘の店舗ビル、日本土地建物が売却
  • 三菱UFJリース子会社が麻布十番の複合ビルを落札
  • 神田小川町のオフィスビル、新日鉄興和が取得
  • 御茶ノ水駅近くの学習塾ビル、常和不動産が取得
  • 青山デニーズの隣地、JRDがJX日鉱日石から取得
  • 新川のオフィスビルを取得、マリモが収益不動産として
  • 永田町1丁目のルビコン保有ビル、リトル・バッハが取得
  • 新橋3丁目のオフィスビル、トーセイが取得してバリューアップ ほか

売買事例一覧 95件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 2012年のWebニュース アクセス数ベスト30
  • オルタナ投資に目覚めるGPIF、年金108兆円の行方 ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)