日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2013年4月号

ソニーが大崎駅前の大型ビル売却、1111億円で日本ビルファンドなどへ

特集

[限] 仙台の不動産投資市場 人口集中で住宅需要が逼迫、マンション利回りは急低下

東日本大震災から丸2年。仙台エリアでは復興に向けた動きが、不動産投資市場にも影響を与えている。被災者や復興関連企業の転入で、住宅の需給は逼迫した。その結果、賃貸マンションへの投資が拡大し、価格の上昇や利回りの低下が進む。高稼働を誇るホテルでは、取得や開発の動きが目立っている。[PDF]

トピックス

[限] インデックス新潮流 アベノミクスは不動産価格に波及? ニュース記事の指数化で先を読む

不動産市場の動向を可視化し、機関投資家による投資の呼び水となることが期待されるインデックス。野村総合研究所の谷山智彦主任研究員は、日経不動産マーケット情報に日々掲載されたニュース記事データに基づき、市場における心理状態を表す「不動産市場センチメント指数」を開発した。これまでと異なり、市場の動きをほぼリアルタイムに伝えるのが特徴だ。[PDF]

オフィス市況トレンド

新築オフィスビルの稼働率 2012年竣工ビルは内定8割に、成約目安は2万円台半ば

企業移転ニュース 赤坂Kタワーに大手法律事務所など、安藤ハザマが国際新赤坂ビルに

売買レポート

  • ソニーが大崎駅前の大型ビル売却、1111億円で日本ビルファンドなどへ
  • 三井住友ファイナンス&リースなどがパナソニックから507億円で取得
  • 鹿島子会社が持分の一部を売却、350億円で三井不動産へ
  • 有料老人ホームを取得して新生銀行などがファンド組成
  • 三井不動産レジデンシャルが取得、築地の土地を銀座木村家から
  • 新宿駅近くのビルの持分、キリンが共有者に売却
  • スプリング・インベストメント、個人の出資で結婚式場を取得
  • 田町駅近くのオフィスビル、住友不動産が取得して再開発
  • 伊藤忠食品が37億円で三井不に売却、日本橋室町の本社ビル持分
  • 店舗やホテルなど4物件を取得、ユナイテッド・アーバンが400億円で
  • USJ前の土地を大阪市が売却、600室のホテル建設へ
  • 森ヒルズリートが200億円で追加取得
  • 37億円でプロロジスから日本ロジスティクスへ
  • 神宮前の閉鎖商業施設、東急不動産が取得
  • なんばの小学校跡地、商業施設として再開発へ
  • 表参道の店舗ビルを香港投資家が取得 ほか

売買事例一覧 130件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 梅田で相次ぐ再開発、超高層計画が動き出す
  • 森ビルの環状二号線プロジェクト、名称が「虎ノ門ヒルズ」に ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)