日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2013年12月号

神宮前交差点前の物件、推定120億円で東急不動産が取得

特集

[限] 福岡の不動産投資市場 優位な市場に群がる海外マネー、収益ビルの利回りは5%台前半

2012年10月以降の取引を調査したところ、市中心部で99件の事例が確認できた。買い手で目立つのは外資系の投資家だ。堅調なオフィス市況や人口増加を背景に、リーマンショック以降は影を潜めていた海外マネーが再び投資を開始。取引価格は上昇している。[PDF]

トピックス

[限] 動き出すインフラ投資 巨大不動産“空港”の民間委託、事業者選定のしくみが見えてきた

巨大な不動産ともいえる空港を対象にした日本初のコンセッション(運営権売却)が、いよいよ動き出す。国土交通省は10月11日、国管理空港に関する民活空港運営の基本方針を発表した。第1号に名乗りを上げた仙台空港の地元、宮城県では、知事が推進役となって関心をあおる。成否を握るのは、滑走路事業とビル事業の一体化による経営改革だ。[PDF]

売買事例分析

7月~9月の動向 デフォルト物件が次々売却、取引件数は2007年並みに

売買レポート

  • 神宮前交差点前の物件、推定120億円で東急不動産が取得
  • 森トラストの単独保有に、売り主のダヴィンチSPCは解散
  • TSK・CCCターミナル跡地の隣地、住友不動産が一体開発
  • キャットストリート沿いの店舗ビル、ヒューリックがブラックストーンから
  • エー・ディー・ワークスが取得、個人投資家に売却へ
  • 香港企業が東横イン5棟を取得、64億円でヒューリックから
  • 台場の大型商業施設を100億円で東急不動産が住友商事ら7社から
  • 旧病院敷地1万m2、住友不動産が日本たばこ産業から
  • 首都圏のオフィスビル3棟、フォートレスがファンドに組み入れ
  • 赤坂・みすじ通り沿いの複合ビル、売り主に19億円の損失
  • ケネディクス旧本社を一棟所有に、REITが10億円で追加取得
  • 大和ハウスが66億円で取得、土地3万m2超で物流施設を建設へ
  • BMSアセットマネジメントが取得、ビル管理の綜通などが出資して長期運用
  • 1660m2を43億円で落札、オンワードホールディングス
  • ケネディクスが旧昭栄物件を取得、推定価格は30億円台半ば ほか

売買事例一覧 147件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

オフィス市況トレンド

企業移転ニュース 六本木ヒルズにIT企業2社、グランフロント大阪にアストラゼネカ

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 第一生命保険のインフラ投融資、200億円を超える
  • 独トリプルアイが70億円投資、東京で2度目の住宅取得を完了 ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)