日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2014年6月号

韓国LGが2割を取得、自社利用目的で

特集

[限] これからできる大規模オフィスビル 芝浦、竹芝で10万m2超の計画、23区供給は105棟、824万m2

東京23区内で2014年以降に完成する延べ床面積1万m2以上の大規模オフィスビルは105棟、総延べ床面積は824万m2に達する。昨年調査から新たに加わったのは21棟。都心3区(千代田・中央・港)や渋谷区が中心だが、港区湾岸エリアや秋葉原など、ここ数年、新規開発が少なかったエリアにも計画が相次いで浮上した。[PDF]

トピックス

[限] 耐震・環境の官民ファンド 第1号は上野竹内ビル、省エネ改修施し3年内に売却

台東区北上野2丁目の上野竹内ビルは、3年以内に売却することを動機付けられた物件だ。国が資金を拠出して、耐震・環境性能の向上を後押しする官民ファンドの第1号案件として選ばれた。空調設備や照明設備を改修し、エネルギー消費量を削減してから売却する。ファンドマネジャーは、空室発生時のテナント誘致が有利になる効果を見込んだ。[PDF]

売買レポート

  • 韓国LGが2割を取得、自社利用目的で
  • 三井物産が三菱地所子会社から本社再開発エリアの隣地を取得
  • インベスコのオフィスREIT、800億円規模で6月上場
  • 並木通り沿いのビルをヒューリックが取得
  • リテールファンドと三菱商事が吉祥寺の店舗ビルを取得
  • 銀座の商業施設を東京建物のSPCが売却
  • 麹町の開発用地を145億円で住友不動産が取得
  • 代官山と新浦安の商業施設、ケネディクスが相次ぎ取得
  • 銀座の駅直結ビルを三菱商事都市開発が建て替え
  • 渋谷・宮益坂沿いのビルをシンプレクスが取得
  • 銀座のホテル用地を60億円でメットライフアリコが取得
  • 黒部渓谷のホテルをオリックス不動産が取得
  • トーセイがビルを取得し、底地をケネディクス・オフィスへ
  • 飯田橋駅近くのオフィスをサンケイビルが取得
  • ビックカメラの旧新宿東口店ビルをレーサムが取得
  • 07年サミットの舞台、セコムが60億円台で売却
  • 米プルデンシャルが売却、千葉市中央区の複合施設 ほか

売買事例一覧 145件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

オフィス市況トレンド

企業移転ニュース 西新橋の新築に日立キャピタル、蝶理が品川インターシティC棟

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • ヘルスケアで1000億円めざす、ケネディクスや新生銀行のREIT
  • 東京の中小ビルで“高齢化”が顕著、ザイマックス ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)