日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)

[最新号目次]

2014年12月号

モルガン・スタンレーが亀戸の3万m2超を取得

特集

[限] 福岡の不動産投資市場 ニーズはあっても出物なし、競争激化で台頭する地元企業

オフィスビルの空室解消が進み、人口も順調に伸びる──。成長ポテンシャルの高さから、根強い人気を誇ってきた福岡市だが、ここにきて取引件数が減少している。投資に見合う物件が不足し、競争が激化してきたためだ。REITやファンドによる取得が減少し、買い手の主役は地場企業へとシフトしつつある。[PDF]

売買レポート

  • モルガン・スタンレーが亀戸の3万m2超を取得
  • GICが取得を完了、セキュアードから1700億円で
  • 三井不プライベートリートがタワーマンションを一棟所有
  • 三菱商事が売却、新宿駅東口の店舗ビル
  • 大型オフィスビルを95億円でオリックスREITが取得
  • 第一生命が賃貸資産に、戸数131のマンション
  • シンガポールREITのアスコット、80億円で取得し自社ブランドに
  • 東急不動産キャピタル、独コメルツからオフィスを取得
  • ヒューリックリートが467億円で7物件
  • 転売繰り返された2200m2、東京日商エステムがマンション開発
  • DREAMプライベートリートがラルフローレン店舗を取得
  • 虎ノ門ヒルズ前の新駅に向け、URが森ビルから用地を取得
  • 83億円で物流施設を取得、ユナイテッド・アーバン
  • 英プルーデンシャル系のM&Gが160億円で13棟取得
  • ケネディクスが国際興業からイトーヨーカドーを核とする商業施設
  • 新築物件を一部取得、ビル代行が三菱地所から
  • 積水ハウスがオフィスREIT、海外投資も視野に
  • AXAと三井住友トラストが60億円で、両社のファンドは投資を完了
  • 野村不動産マスターファンドが取得、USJ前の商業施設を155億円で
  • 元アーバンのオフィスビル、いちごグループが売却 ほか

売買事例一覧 174件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

オフィス市況トレンド

企業移転ニュース 東急不動産がTK南青山ビルに、12年完成のJPタワーが満室稼働

ダイジェスト――開発、戦略、経営、注目レポート

  • 住友不動産の東京日本橋タワー、竣工時5割稼働めざす
  • バブルを暗示する事実と打ち消す論拠 ほか

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報・目次 > 記事(前のページ)