PR

 「すっきりしている」「ホコリがたまりにくそう」「電球らしくなくていい」「あらわしで取り付けるのにも見栄えがよい」――。LED電球のデザインについて、ケンプラッツの読者に好みを尋ねたところ、このような声を集めてパナソニックが1位の座に輝いた。2位は東芝ライテック、3位はシャープが続いた。

LED電球のデザイン人気ランキング(n=332)
LED電球のデザインについて、ケンプラッツの読者に好みを尋ねた結果。パナソニック電工のLED電球が最も人気を集めた(資料:日経ホームビルダー)

調査対象としたLED電球。メーカー名は次の通り。左からアイリスオーヤマ、NECライティング、シャープ、東芝ライテック、パナソニック、三菱電機オスラム(資料:日経ホームビルダー)

 パナソニックのLED電球のデザインは他社製品とは異なり、電球胴体部分にLEDの半導体から発生する熱を逃がすためのヒダがないのが特徴だ。従来の白熱電球ともデザインが大きく異なるだけに、万人受けしにくいデザインかと思いきや、「すっきりしている」「シンプル」「古くさくない」という声が多く集まった。

 ただ、好まない人も少なからずいた。「最も嫌い」なデザインを尋ねたところ、パナソニックの製品はワースト3のなかにランクインした。従来の電球とは違った独特なデザインは好みが分かれるようで、「従来の白熱電球を使用していた器具に合いそうもない」「電球らしくない」「そっけない」「シンプルだか温かみを感じない」「顧客に提案しにくい」といった項目が理由として挙がった。

パナソニックの「EVERLEDS(エバーレッズ)」。他社製品とは異なるヒダのない放熱フィンが、好みを二分したようだ。サイズ:55×105mm(直径×長さ)、重さ:100g