PR


 日経ホームビルダーは、コラム「とことん!実証 建材・設備」で、LED電球のメーカーによる違いを検証した。国内主要メーカーが相次いで市場に投入した4000円前後のLED電球は、メーカー間の違いがあるのか。同一条件下で比較した。

 今回は、光り方の違いについて、検証結果をお届けする。詳細は、日経ホームビルダー2009年12月号の「とことん実証!」でレポートしているので参考にしてほしい。

真っ暗になる撮影スタジオに実験装置を組み立て、LED電球1灯のみを点灯。光の色や広がり方、直下照度などを検証した。色付きタイルやスギの突き板などの見え方も確認した(写真:澤田聖司)

 比較対象としたメーカーは、アイリスオーヤマ、NECライティング、シャープ、東芝ライテック、パナソニック、三菱電機オスラムの6社。白熱電球の置き換えを前提に製品を選んだ。各メーカーでどのような差があったのか、次のページで比較した写真を紹介する。