PR

 読者の皆さまにおかれましては、健やかに新年を迎えられたことと思います。このブログも2月で3年目に入ります。昨年は皆さまのおかげで「欧州最新建築・撮り歩記」を出版することができました。本年もバリエーションに富んだ新鮮な情報を皆さんに届けられるよう頑張りたいと思っております。

※    ※    ※

 今回は2009年10月にバルセロナにグランドオープンしたホテル「Wバルセロナ」の後編からスタートする。シルバー色に反射し、垂直にシェイプするシルエットは何ともエレガントだ。バルセロナに住んだことはないので、地中海の気象状況はあくまでも憶測だが、ウオーターフロントを覆っていたガス(霧)が突然晴れ、蜃気楼(しんきろう)のごとく直立した帆船が目の前に現れたとしたら……。その巨大さと現実離れした幻想的なシーンに当惑させられることは必至だろう。

ビーチフロントからみる垂直な帆形のシルエットはエレガントで美しい (写真:武藤 聖一)
ビーチフロントからみる垂直な帆形のシルエットはエレガントで美しい (写真:武藤 聖一)

 アトリウムとなっているエントランス正面の、LED照明が点滅するウオールから左側にロビー空間が広がる。右にはバー、左にはソファ席にカーテンを配したレストラン「WAVE」がある。かなりパブリックなくつろぎの空間だ。広報担当者によると、昼間はリビングルームとして利用する外部からの顧客が多いとのこと。

レストラン「WAVE」。昼間は外部からの一般客でにぎわう (写真:武藤 聖一)
レストラン「WAVE」。昼間は外部からの一般客でにぎわう (写真:武藤 聖一)

ランチ時のテーブルセッティング (写真:武藤 聖一)
ランチ時のテーブルセッティング (写真:武藤 聖一)

ロビーバーの奥から「WAVE」のテラスサイドを見る (写真:武藤 聖一)
ロビーバーの奥から「WAVE」のテラスサイドを見る (写真:武藤 聖一)

レストランのエントランスを彩るデコレーションカウンター (写真:武藤 聖一)
レストランのエントランスを彩るデコレーションカウンター (写真:武藤 聖一)

 屋外のテラスに出るドアサイドには、水がわずかに滴るグラニットのスクエアの小池がある。色とりどりの花を生けた花器がバランスよく配置されていて、東洋的で和みある風景を創作している。

野外テラスへのドア前に配した水が滴るグラニットの池にはカラフルな花を生けている (写真:武藤 聖一)
野外テラスへのドア前に配した水が滴るグラニットの池にはカラフルな花を生けている (写真:武藤 聖一)