PR

隈研吾氏は「川棚の杜」の設計について、「初めてコンクリートという素材と向き合った。これまでよく使ってきた自然素材とは異なる素材を、いかにして気持ちの良いものにするかを考えた。素材の力だけでなく場所が持つ力と有機的に作用する形態も探っている」と話す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料