PR

人が健康に生活できる住空間とはどのようなものか」を問い掛ける住宅設計コンペを、健康維持増進住宅研究コンソーシアム/日本サステナブル・ビルディング・コンソーシアムが開催する。参加登録締め切りは2月26日(金)、作品提出締め切りは3月12日(金)。コンペの副審査委員長を務める小泉雅生氏(建築家、首都大学東京大学院准教授)と、ゲスト審査員の一人である手塚由比氏(建築家、手塚建築研究所)の対話を通して、本コンペのテーマを考えてみよう。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料