PR


 住宅エコポイント対象の手軽な断熱改修の一つとして、内窓が注目を集めている。様々なメーカーが販売している製品に差はあるのだろうか――。日経ホームビルダーは、コラム「とことん実証! 建材・設備」で、内窓の施工性やデザイン、性能などを検証した。同一条件下で施工し、比較した結果を数回に分けてお届けする。

 初回のテーマは、「製品選択のポイント」。詳細は、日経ホームビルダー2010年5月号の「とことん実証!」でレポートしているので参考にしてほしい。

内窓を取り付ける様子。施工を担当した須田硝子の須田良次さんは、サッシやガラスの工事を手掛けるこの道40年のベテラン職人(写真:澤田聖司)
内窓を取り付ける様子。施工を担当した須田硝子の須田良次さんは、サッシやガラスの工事を手掛けるこの道40年のベテラン職人(写真:澤田聖司)

 住宅エコポイント事務局によると、2010年4月9日時点で17社の内窓製品がポイント対象としてラインアップされている。

 今回、比較対象として取り上げた主な内窓メーカーは、旭硝子、三協立山アルミ、新日軽、大信工業、トステム、メルツエン、YKK APの7メーカー。色や形状、サッシタイプなど、製品の特長を比較した(下の表を参照)。

主なメーカーの内窓。○:対応可、△:条件付きで対応可、×:非対応、―:なし。 *1:防犯性能がある合わせガラスやLow-Eガラスを規格品として推奨  *2:サンプルとして示した色見本は本誌独自に作成したもので、メーカーの色見本とは異なる。色の系統の分類はメーカーの色見本を基に本誌が作成  *3:2010年6月末に発売予定  *4:個別に特注で対応  *5:ガラスとセットの製品(障子の組み立てが必要)  *6:障子はガラスを組み込み済み  *7:幅1740×高さ2030mmの2枚建て引き違い窓で複層ガラス(3+A12+3mm)の場合。税別、施工費別。「完成品」はガラス付き。「ノックダウン」はガラス代別、組み立て費別  *8:ガラス込みの価格  *9:2010年6月に発売予定(資料:日経ホームビルダー)
主なメーカーの内窓。○:対応可、△:条件付きで対応可、×:非対応、―:なし。 *1:防犯性能がある合わせガラスやLow-Eガラスを規格品として推奨  *2:サンプルとして示した色見本は本誌独自に作成したもので、メーカーの色見本とは異なる。色の系統の分類はメーカーの色見本を基に本誌が作成  *3:2010年6月末に発売予定  *4:個別に特注で対応  *5:ガラスとセットの製品(障子の組み立てが必要)  *6:障子はガラスを組み込み済み  *7:幅1740×高さ2030mmの2枚建て引き違い窓で複層ガラス(3+A12+3mm)の場合。税別、施工費別。「完成品」はガラス付き。「ノックダウン」はガラス代別、組み立て費別  *8:ガラス込みの価格  *9:2010年6月に発売予定(資料:日経ホームビルダー)

 同一条件で検証するために、窓の断熱リフォームを推進するエコ窓普及促進会と、ガラス卸会社のマテックスに協力してもらった。内窓を比較検証する前に何度も打ち合わせを実施。内窓を施工する際に多い住まい手からのクレームや、施工のポイントなどについては、須田硝子の須田良次さんの意見も参考にした。

 検証には、東京都内にあるマテックスの社員寮の一室を3日間借り切って現場を確保した。7メーカーの製品を用意して、実際に取り付けて実験した。三城工務店の三城孝友さんに協力をしてもらい、取り付け場所となる部屋の額縁を新しいものに交換。7メーカーが同一条件で内窓を取り付けられるように、額縁の予備も用意した。

三城工務店の三城孝友さん(写真右)に協力をしてもらい、取り付け場所となる部屋の額縁を新しいものに交換。7メーカーが同一条件で内窓を取り付けられるように、額縁の予備も用意した(写真:山西英二)
三城工務店の三城孝友さん(写真右)に協力をしてもらい、取り付け場所となる部屋の額縁を新しいものに交換。7メーカーが同一条件で内窓を取り付けられるように、額縁の予備も用意した(写真:山西英二)