PR

久し振りのオランダである。アムステルダム中央駅から電車で北に向かい、海底トンネルをくぐりぬけ10分程のところに、ザーンダム(Zaandam)という工業地区がある。駅を降りたとたんびっくりする光景に出くわした。駅舎と周辺は工事現場になっていて、通常の駅機能がストップしているかのような状況であったからだ。ヨーロッパでは改札口はないし、ラッシュ時でも混雑することはまれだから問題はないのだろうが、むき出しの工事現場となっている駅舎を見るのは初めてである。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する