PR

解答と問題3

(再掲載)問題2 延べ床面積30坪(約100平米)ほどの住宅の中で、一般的に適正なサイズの部屋はどれ?

 a 4畳の浴室 ―― 0点(7%)
 b 便器と手洗いがある 1.5畳のトイレ ―― 7点(46%)
 c 2畳の書斎 ―― 10点(24%)
 d 洗濯機がある1畳の洗面脱衣室 ―― 3点(22%)

 ※平均6.3点 カッコ内は回答者の選択割合

 「2畳の書斎」はデスクとイスが置ける、過不足ないサイズなので10点。壁1面には本棚も置けます。トイレは0.75~1畳が一般的。「1.5畳のトイレ」はちょっと広めなので7点ですが、このぐらいの広さがあると収納が設置できたり、将来のバリアフリー化にも対応したりしやすいでしょう。「1畳の洗面脱衣室」は狭いです。子供が入浴・洗面している横での洗濯作業や、下着、タオル、洗剤のストックなど、洗面脱衣室は意外にアクティビティが多い場所。また洗面脱衣室で室内干しするケースも増えているので、3畳程度あると生活にマッチするはずです。一般的な日本の浴室サイズは約2畳(1坪)。「4畳の浴室」は、30坪の家では明らかに過大です。


問題3 「使いにくい」恐れがあるキッチンは、次のうちどれ?

 a 下端が床から165cmの高さにある吊り戸棚
 b 幅が90cmある調理家電収納棚
 c 奥行きが90cmあるアイランドキッチン
 d 背面の食器棚との距離が75cmの対面型キッチン