PR

解答と問題3

(再掲載)問題2 建物の調査時間はどのくらい掛かると思いますか? 新築、木造2階建て、延べ床面積30坪(約100平米)くらい、4LDKの一般的な住宅で内覧会の立会い調査を行うと仮定します。

 a 1時間程度 ―― 0点(9%)
 b 3時間程度 ―― 10点(65%)
 c 5時間程度 ―― 3点(21%)
 d 朝から夕方まで ―― 1点(5%)

 ※平均7.2点 カッコ内は回答者の選択割合

 「3時間程度」が一般的です。建物の調査内容は主に4つの分類があります。(1)外まわりは屋根・外壁・基礎の状況確認。(2)室内は建物の精度や建て具・サッシなどの動作確認、床・壁・天井など不具合の有無、設備の状況確認。(3)床下は点検口周囲から基礎・土台・断熱材・給排水管の状況を確認、木材の水分量を計測。(4)天井裏・屋根裏は断熱材・雨漏りの有無・木材や金物の状況、換気ダクトの気流漏れおよび木材の水分量を計測。100を超えるチェック項目がありますが、3時間程度で調査を行います。ただし指摘箇所数や建物の状況により前後はあります。


問題3 居室の床下を調査したら、基礎の立ち上がりに写真に示した不具合がありました。どんな不具合でしょうか?

 a 基礎にゴミが付着
 b 基礎のひび割れ
 c カビ
 d 蟻道(シロアリなどの通った道)