PR

解答と問題7

(再掲載)問題6 カーテンの色合いや風合いを保つため、やってはいけない洗い方は?

 a おしゃれ着用洗剤で、まめに洗う ―― 10点(58%)
 b カーテン専門のクリーニング屋さんに頼む ―― 0点(1%)
 c 一般のクリーニング屋さんに頼む ―― 10点(11%)
 d 洗わない ―― 0点(30%)

 ※平均6.9点 カッコ内は回答者の選択割合

 カーテンは洗ってしまうとノリが溶け、形が崩れやすくなります。乾燥機での乾燥も型崩れの原因です。そのため、レース地は1年に1回、厚地は2年に1回程度が理想。カーテンの布地の性質をよく理解し、洗いから仕上げを行う専門のクリーニング屋さんに頼むと安心。以上から正解はa の「おしゃれ着用洗剤でまめに洗う」、cの「一般のクリーニング屋さんに頼む」です。


問題7 日本での使用を前提に海外アンティークの照明器具を買うとき、特に気を付けたいことは?

 a シェードが燃えにくい素材か
 b 自分でメンテナンスできるか
 c 電球を取り付ける口金の口径
 d 配線も刷新し、安全に点灯できるかどうか