PR

解答と問題7

(再掲載)問題6 住宅ローンの契約の際、「他の債務」にみなされないものは?

 a 割賦払い中の携帯電話の代金 ―― 0点(13%)
 b クレジットカードの請求代金・キャッシング枠 ―― 0点(9%)
 c 自宅玄関にあるフロアマットのレンタル料 ―― 0点(34%)
 d マイカー用の月極駐車場の代金 ―― 10点(45%)

 ※平均4.5点 カッコ内は回答者の選択割合

 住宅ローンの契約の際、他の債務がないかは費用を貸し出そうとする金融機関にとって重要なチェックポイントです。消費者金融からの借入金や、自動車ローン、教育ローンなどを組んでいる場合はすぐに思い当たるでしょうが、意外と忘れがちなものもちらほら。選択肢では、「マイカー用の月極駐車場の代金」以外は全て金融機関が既存の借入金と同等に扱う「債務(負債)」です。新規のローン申請でこれらの項目を漏らし、後から追加すると、「申請内容の虚偽」として扱われることもあるので要注意です。


問題7 住宅ローンの申請が断られる理由として多いのは?

 a 税金や健康保険料の未払い
 b 勤続年数
 c カードローンなどの他の債務がある
 d 年収の金額