PR

 三協立山アルミは、2005年春に発売した人工木デッキ「ひとと木」の新色を追加発売した。新色は、木灰色「チャコールブラック」と明灰色「スイートグレー」の2色。「パイン」、「ローズウッド」に加え、全4色となった。

「ひとと木」の施工例。サイズ間口2間×出幅6尺。色はチャコールブラック。デッキ本体の価格は税抜きで25万3100円。フェンス、手すり、階段を含めたセット価格は税抜きで、61万4100円(工事費、搬入費は含まず)
「ひとと木」の施工例。サイズ間口2間×出幅6尺。色はチャコールブラック。デッキ本体の価格は税抜きで25万3100円。フェンス、手すり、階段を含めたセット価格は税抜きで、61万4100円(工事費、搬入費は含まず)

 「ひとと木」は、柔らかな木質感を再現した人工木デッキ。天然木に比べて水がしみこみにくく、耐侯性が高いことが特徴。腐食に強く、シロアリや害虫などの被害も受けにくい。サイズは、間口1間から5間まで0.5間きざみで用意。出幅は、3尺~15尺。